トークンエコノミーとITコンサルタント

旧帝大大学院卒業後、SIerからコンサルに転身した筆者が、トークンエコノミー、暗号通貨、構成技術やプロトコルについて学ぶブログになりました。最新の暗号通貨レポートの翻訳、ソースコードの解説、技術動向、週次レポート、など。特に、データ活用ビジネスの分界点・テクノロジー、資産価値を運用するテクノロジーも含めて書いていきます。

今週の暗号通貨レポート(7/8〜7/14)

分散型取引所(DEX)、Side chain プラットフォーム(cosmos,Tendermint,etc)、ブロックチェーンでのデータの扱い(Oracle,Anonymous Data,Privacy,etc)に関するアップデートに関する1週間のまとめを紹介します。

主に海外オフィシャルから出てるニュースや、開発者コミュニティでの大きな動きも合わせて更新する予定で、セキュリティ事故や法の整備に関しての動きであれば、合わせて更新します。

暗号通貨基本指標

週間BTC取引量:$26,573,319,680(-16.3%)
トークン種類: 1637(+17)
時価総額: $277,639,966,381(-10.6%)
BTCドミナンス:43.1%(+2.3%)
2018/7/14 15:30 時点
*1

DEX

0x

大きな動きはなし。

kybernetwork

ERC20標準規格のトークン間スワップ機能を実装

https://twitter.com/KyberNetwork/status/1015878394133733376
https://kyber.network/swap/

KybernetworkがEthereum標準規格のERC20に即したトークンのスワップ機能をリリース。
以前はEthereumを一度介して別のトークンに交換することが必要だったが、直接交換することができる機能が実装されました。

https://twitter.com/DenizOmer/status/1015888346122457088


cosmos

cosmosの技術的なoverviewが掲載
https://www.youtube.com/watch?v=5QPyMfQBhOs

aeternity


aeternity専用プログラミング言語Sophia」のチュートリアルが公開

https://dev.aepps.com/aepp-sdk-docs/Sofia.html

solidityはjavascriptライクな開発言語だが、Ocamlなどの関数型の言語でスマートコントラクトが記述できるというもの。
REASONというプロダクト(https://reasonml.github.io/)があり、関数型言語で記述したコードをJavascriptに変換してくれる。
これによって、javascriptレバレッジが高まり、コードの品質が向上するらしい。
品質が高い安全なプロダクトを開発する意向らしい。

IDEX

大きな動きはなし。

AirSwap

予測市場プラットフォームAugerとの統合計画を発表

https://twitter.com/airswap/status/1016464610038345729

AugerとDEXのAirSwapが統合されれば、ERC20を持つユーザがより簡単にAugerを利用できるようになる。
そもそも UXに完全の余地がありまくりで、かつ、まだ社会的地位を確立したわけではないため
リテラシーが高い人たちだけで利用しているユーザーにとっては直接嬉しいことではないかもしれませんが、
通貨やトークンの取引高をあげてトークンとして生き残る戦略としては評価できるかと思います。

*1:coinmarketcap.com

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で